【木工房ベル】日々の製作・読書記録

木工家として独立を目指す27歳の記録です。

【読書記録】ドリルを売るには穴を売れ/佐藤義典

いいものを作っているだけでは売れない時代に、どうすれば売れるのかを知りたくて読んだ1冊。

 

廃業寸前のレストランを題材にしたストーリーでマーケティングについて書かれているので、とても分かりやすいと思います。

ドリルを売るには穴を売れ

ドリルを売るには穴を売れ

 

自分の求める欲求を満たすことができれば、顧客にとって業界の垣根などどうでもよいことなのだ。

この言葉にモノを売る為のヒントを得た気がします。

 

人がモノを買う理由(買ったもので何を満たしたいのか)を考える…

「売る人」になると忘れてしまう「買う人」の気持ちを意識する…

 

ご意見&ご感想はコチラまで↓↓