【木工房ベル】日々の製作・読書記録

木工家として独立を目指す27歳の記録です。

【読書記録】日本再興戦略/落合陽一

「ワークアズライフ」

ワークとライフが無差別となり、全ての時間がワークかつライフとなる生き方。

 

僕が理想とする生き方です。

f:id:mokukoubou-bell:20181018230927j:image

 

「欧米」とはユートピアであり、日本人の心の中にしかない。

「欧州」と「米国」をまとめた言葉で何気なく使っているけど、実際は「欧州」と「米国」は全く別ものなんだと認識させられた。

日本は「外から入ってきたもの」を「欧米」と呼んでいるだけなのだと。

 

日本人はマスメディアに植えつけられた「普通」という概念にとらわれすぎです。

多くの人は普通こそが天地神明の理だと思っていて、全てのことを「普通」で片付けます。

しかし実際には、普通が一番だと思っているのが、一番の間違いなのです。

トレンディードラマが生み出した世界観が、多くの人の「普通」を形作っていると思った。

「お金を稼いでいればすごい」「結婚相手の条件が年収〇〇万円以上」などの拝金主義。

一番お金を稼げる=価値があるという考え方に縛られている人が多いと思った。

 

これからの時代は、複数の職業を持った上で、どの職業をコストセンター(コストがかさむ部門)とするか、どの職業をプロフィットセンター(利益を多く生む部門)とするかをマネジメントしないといけません。

複数の職業を持つことは、以前から必要だと感じていた。

どの職業もどの職業も同じような利益を生まないと…と考えていたので、この考え方にハッとさせられた。

ある職業で利益を生んで、その利益を別の職業で挑戦するのに使う。

それができれば、「自分の好きなことだけして生きていく」が実現できるのかなと思った。

 

日本再興戦略 (NewsPicks Book)

日本再興戦略 (NewsPicks Book)

 

 

ご意見・ご感想はレターポットでもらえると嬉しいです↓