【木工房ベル】日々の製作・読書記録

好きなことだけして生きていく。29歳の記録です。

【読書記録】知識を操る超読書術 / DaiGo

読書によって知識を増やしたい。その知識を仕事や人生に活かしたいと読んだ1冊。

 

特に実践していきたいと思った 内容は2つ

 

メンタルマップ

 メンタルマップとは自分の人生の目標や行動を箇条書きにして視覚化したもの。

ハーバード大学の心理学者ショーン・エイカーが提唱した挫折を避ける方法です。

何か行動を起こすときに

  1. その理由
  2. メリット
  3. 期待していること

をメモに書きだします。

 

このメンタルマップを読書に活用します。

本を読み進める前に

  1. 「なぜ、この本を読もうと思ったのか?」
  2. 「この本から、何を得たいのか?」
  3. 「読んだ後、どのような状態になっていたいのか?」

この3つの質問に対する回答をメモに書きだします。

 

自分の場合は…

  • 読書によって知識を増やし、その知識を仕事や人生に活かしたい。
  • 本の内容を効率的に自分の知識にできる読書の仕方。
  • 本の内容を早く理解し、活用できるようになっていたい。

 

「本を読む準備をする」ことが1番重要で、本から得たい知識を決めて明確にしておくこと。

メンタルマップを本に挟んだり、身近なところに置くことで

「自分はこの知識を得たい。」「この本を読んでこんな風になりたい。」と読書の道しるべになってくれる。

 

 

「自分の言葉」で要約する

 ワシントン大学の実験によると「教えるつもりで読む」だけで記憶への定着率が28%上がることが判明している。

人に教えるためには、書かれている言葉を「自分の言葉」で要約しなければならない。

自分の言葉に落とし込めていない記憶はすぐに消えていってしまう。

 

教えるという行為は、自分の言葉を使うしかない。

他人の言葉から得た知識であっても、無意識に自分の中で取捨選択され編集された言葉となって出ていく。

自分の中から出てきた言葉は記憶に残りやすい。イメージに残りやすいのだと思う。

 

他人の言葉を読んだだけでは、自分の人生に影響は少ない。

他人の言葉を自分の言葉にすることで、自分の人生に大きな影響を与え始めるのだ。

 

 

知識を操る超読書術

知識を操る超読書術

  • 作者:メンタリストDaiGo
  • 出版社/メーカー: かんき出版
  • 発売日: 2019/11/20
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

この本にはDaiGoさんのおススメする本も紹介されていて、読みたい本が何冊かあったので買って読みたいと思います。

 

↓ご意見・ご感想はレターポットだと嬉しいです

↓木工房ベルのホームページはコチラ

◆オーダー製作 受付ています◆

 

 

【製作記録】写真立て/オーダー製作

結婚のお祝いにプレゼントしたいと写真立てのオーダーをいただきました。

 写真立ては作りたいと思いつつ、他にはないデザインを思いつけなかったので避けてきました。

 

 

自分が結婚した時にも写真立てをいくつか貰いましたが、使っているものはありません。(「ありがとう」と言って処分しました…)

使わなかった理由は?

  • サイズが大きい。(3,4枚写真が入るもの)
  • デザインの結婚式感が強い。
  • そもそもそんなに写真を飾らない。

せっかくプレゼントするなら使って欲しいので、自分が使わなかった理由を元にデザインを考えました。

f:id:mokukoubou-bell:20190905194605j:image

結婚のお祝いなので「2人が1つになる」という意味を込めて、2種類の木を貼り合わせて使います。

2種類の木はそれぞれの誕生木を使えたら…と思っていたのですが、2人とも9月生まれ。

なので1種類は9月の誕生木である朴(ホオ)を使い、貼り合わせる別の木はヒノキ・ウォルナット・モアビを使いました。

 

f:id:mokukoubou-bell:20190905194612j:plain

始めから3,4枚入る大きさのものは、写真の向きが決まってしまう。サイズが大きくなってしまう。

なので、1枚の写真が入るものを作り、組み合わせることで3,4枚飾れるようにしました。

f:id:mokukoubou-bell:20190905194619j:image

表と裏で木が違うので、単体でも2種類の表情が楽しめます。

並べて使うときは、磁石が入っているのでピタッとくっ付きます。
f:id:mokukoubou-bell:20190905194609j:image
f:id:mokukoubou-bell:20190905194617j:image

 

 

↓ご意見・ご感想はレターポットだと嬉しいです

↓木工房ベルのホームページはコチラ

https://www.atelier-bell.com/

◆オーダー製作 受付中です◆

↓商品の購入はコチラ

木工房ベルさんの作品一覧 | ハンドメイドマーケット minne

【製作記録】眼鏡のディスプレイケース/オーダー製作

使う木材はタモの集成材。

お客様が新居を建てた際に出た端材をいただいたので、その木材を使います。

f:id:mokukoubou-bell:20190904221833j:image

部材ごと必要な大きさにするのですが、厚さ25mmの集成材を挽き割る作業が大変…

機械が無いので、手鋸で挽き割って手鉋で厚みを調整していきます。
f:id:mokukoubou-bell:20190904221824j:image

次に、棚板と背板をはめ込む溝を掘ります。

背板の溝はトリマーを、棚板の溝は鑿を使って掘ります。

 

掘った溝に背板や棚板をはめて、接着すれば完成です。
f:id:mokukoubou-bell:20190904221829j:image

今回、初めて手加工で留めに挑戦しました。

まだまだ技術がないので、何とか形になった…感じです。

留め部分の補強とデザインのアクセントとして入れたウォルナットのかんざしも手加工で上手くいきました。

f:id:mokukoubou-bell:20190904221821j:image

眼鏡を入れるとこんな感じです。

 

____________________

【ディスプレイケース】

樹種:タモ、ウォルナット

塗装:オイル塗装(クリア/オスモカラー)

 

 

◆オーダー製作受付中です◆

 

 

↓ご意見・ご感想はレターポットだと嬉しいです

↓木工房ベルのホームページはコチラ

https://www.atelier-bell.com/

↓商品の購入はコチラ

木工房ベルさんの作品一覧 | ハンドメイドマーケット minne